消費者金融の正しい使用についての情報が満載なので必見です!

借金地獄に陥らないためには・・・

自分のニーズに合ったローン会社を選んだら、いよいよローンを利用してみましょう。
必要な時に必要な金額だけ借りて、返せるアテがあったらすぐに返済してください。
そうすることで、自分の生活をより便利に、豊かにすることが可能です。

ただし、気をつけたいのはローンに嵌らないことです。
/
残念なことに、有益な融資先であるはずの消費者金融ローンを活用しきれていない人が大勢います。
というのも、借入れを繰り返しているうちにお金に対する価値観が麻痺してきてしまう人がいるのです。
ローンは魔法の貯金箱ではありません。
無限に借入れができるわけではないし、もちろん借りたお金なので返す必要があります。
しかし、気がついたら借金地獄に陥っていたと言う人は少なくありません。

これから消費者金融を利用する人は、ローンを利用していく中で“ここからは危険だ!”というポイントを理解しておきましょう。
そうすることで抑制にもなるし、早めの解決で地獄を見ることもなくなります。

・限度額ギリギリまで借入れする
消費者金融側が審査の際に利用限度額を決めてきます。
ただし、限度額ギリギリまで借入れするのは危険です。
“そのとき必要な金額だけ”借りましょう。

・リボ払いにした
ローンの返済方法はいろいろありますが、最近の消費者金融はリボルビング払いすることも可能です。略してリボ払いと言いますが、要は分割返済のことです。
リボ払いは返済感覚が麻痺してしまうため、借入れをしたら出きるだけ早く、“一括で返済する”ことを念頭においてください。

・融資先を増やした
ローンに嵌ると、人によって色んな理由から融資先を増やす人がいます。
用が足りるのであれば、1社だけの消費者金融を利用しましょう。

・返済を、別の消費者金融からのローンで返済する
借金の返済を、他の消費者金融からのローンで返済することを自転車操業といいます。
こうなると危険というよりも、もうアウトです。
自転車操業になる前に、冷静に解決策を考えましょう。

お金に対する価値観は忘れずに利用して、有効的な活用をしていってください。

出雲大社 結婚式
出雲大社での結婚式を考えていらっしゃるお二人にトータルで、担当者がサポート