消費者金融の正しい使用についての情報が満載なので必見です!

恥ずかしながら私は消費者金融にお世話になったことがあります。
お金がなくなり生活費に困るようになったことから、消費者金融を利用することになったのです。
なぜ消費者金融を利用することになったかというと、一つはギャンブルです。
当時パチンコやスロットにはまっていた私は、ギャンブルをしている日が多かったです。
そしてパチンコに負けた日はそのまま負けた状態で帰宅すれば良いのでしょうが、そのまま帰宅するのも悔しいので、一端自宅にもどり、生活費としての貯金をまた持ち出してギャンブルの費用に当てるという生活をしていたのです。
こうした生活を続けていると、もちろんギャンブルに勝つこともありますが、負けることもあります。
実際は負けることの方が多いので、次第に生活費が底をつくようになってしまいました。
そこで活用したのが、消費者金融です。
消費者金融を利用するのは抵抗があるものでしたが、お金がないと生活をすることができない状態ですので、世間体や抵抗があるからという理由で利用をやめることはできませんでした。
しかし、万一お金が返せなくなっては困りますので、きちんと消費者金融を利用する際は、ギャンブルをしている際には考えられないほど計画を立ててお金を借りました。
実際にいくらのお金を借りたら、返却時にどれほど余分にお金を支払わなければいけないのかの計算。
そして実際にお金を返すあてはあるのかを、自分が考えている計画よりも厳しい状況に陥ることを考えて計算をしました。
お金を返せる予定がきちんとあったとしても、万一大きなお金の入用ができたり、下手したら会社が倒産をしてしまうなんてこともないとはいえませんので、こうした最悪の状況まで意識をして消費者金融で実際にお金を借りることにしました。
消費者金融を利用する際は、大手のCMをたくさん流しているところのほうが、金利が少なく借りられると思っていましたが、実際はそれほど金利面にはメリットがない場合がありましたので、他の業者で借りたのを覚えています。