消費者金融の正しい使用についての情報が満載なので必見です!

消費者金融を初めて使ったのは、社会人2年目のとき。
彼女もできて数か月。
ここでよりデートを充実させ…というときに、先立つものが少なかった。
クレジットカードはあるが、少々心もとない。
そんなときだった。/
消費者金融というと、何となく暗いイメージがあったが、実際はそうでもなかった。
まずは申込。
何となく「誰かに見られてはいないか?」と思いながら、恐る恐る入っていくイメージだったが、私が行った店舗は、実際には銀行と同じ入口から入っていけるように工夫されていた。
プライバシーもすごく守られ、安心して窓口(自動受付)に入ることができた。
応対もすごく丁寧でわかりやすく、それまでのイメージは完全に払しょくされた。
次に、支払について。
毎回窓口に行き、お金を出すのかと思ったが、実際には銀行口座からの自動引き落としシステムがあることもわかった。
「毎回行く」というわずらわしさもなく、さらに事前に支払予告のメールも設定できることから、残金さえ気をつけておけば、返済も楽にできることがわかった。
リボルビング支払ということで、月々の支払額が一定以上あればOKとのことで、計算もしやすく感じた。
実際にお金を借りてみた。
噂には利息の高さを聞いていたが、思ったほどではなかった。
10万円を借りて、1ヶ月後に返済する場合の利息が1500円程度だという、電車内の宙吊り広告を見たことがあったが、「高利貸し」などのニュースもあってあまり信じていなかった。
しかし実際には本当であった。
実際に10万円一気に借りることもかったが、限度額の範囲内であれば、何度でも借りることができるので、もしものときにすごく安心に思った。
返済については、できるだけ早め早めに行うことを心がけた。
銀行の機械からの返済も可能なので、少々の余裕ができればすぐに返済した。
自動引き落としのシステムもあったが、それ以外での支払についても、銀行だけでなくコンビニでもできるとのことで、安心して支払できた。
自分のイメージと全然違う消費者金融。
便利なものだと実感した。