消費者金融の正しい使用についての情報が満載なので必見です!

消費者金融のローンは、昔と今の両方のローンを知っています。
昔のローンは、とにかく金利が高いものでした。
わたしはリボルビング払いにしていたので、月々の返済は楽でしたが、いつまでも完済できない状態でした。
このとき、リボルビング払いのリスクを実感したのです。
借入額が増えても月の負担が同じだということは、返済期間が長くなるということです。
現在のローンは、非常に低金利になっています。
昔の消費者金融を知っている方なら、おどろくほどです。
わたしの場合は、昔よりも14%も安い金利で借りることができました。
グレーゾーン金利の廃止は、ユーザーにとってメリットしかありません。
昔のローンのほうが有利に感じたのは、審査の点のみです。
今は審査が厳格になっていて、業者側がユーザーを厳選しているようでした。
昔はあっさり借りられたという方でも、融資不可と判断されることがあります。
わたしは普通に借りられましたが、これは他社からの融資がなかったからです。
他社借入金については、以前よりも厳しくなっているようです。
まずは、現在のローンを一本化することも検討するべきでしょう。
一本化目的なら、総量規制の対象外なので、おまとめローンを利用してローンを一つにするといいです。
審査は現在の消費者金融のほうが厳しいですが、考え方によってはメリットです。
返済の範囲を超えた借入れを防げるからになります。
これは、自分で判断することは難しいので、業者の判断にゆだねるのがベストでしょう。